柳川雛祭りさげもんめぐり2019はいつまで?見どころと駐車場も!


スポンサーリンク





こんにちは、hiroです!

今回は、福岡県柳川市で開催されている、柳川雛祭り「さげもんめぐり」をチェックしてみました!

“さげもん”って聞き慣れないですよね。さげもんとは、柳川地方に伝わる風習の1つで、ひな段と一緒に“吊るし飾り”を飾ります。さげもんは、この吊し飾りの事ですね。

“柳川まり”と一緒に、縁起の良い鶴、ウサギ、ひよこ、などが飾られます。昔、柳川藩の奥女中の方が、着物の残り布で、子どものおもちゃや琴爪入れを作ったのが始まりと言われています。

雛祭りの期間中は、市内各所でさげもんを見ることが出来、様々なイベントも開催されています!鮮やかな、さげもんと一緒に、雛祭りを楽しむと思い出になりそうですね。

さげもんは、無事生まれてくれた子への、祈りと願いの象徴となっていますので、愛する子と一緒に散策に行くと、記念になりますよね。カメラをお忘れなく!

この「さげもん」は、日本三大吊るし飾りの1つなのですが、他に、静岡県の「雛のつるし飾り」、山形県の「傘福」が類する風習としてあります。もし、行かれる機会があるのなら、こちらもチェックしてみられるといいかもしれませんね。

『柳川雛祭りさげもんめぐり2019はいつまで?見どころと駐車場も!』と、題してご紹介させて頂きたいと思います!

スポンサーリンク

柳川雛祭りさげもんめぐり2019はいつまで?

柳川市で開催される雛祭り“さげもんめぐり”の2019年の日程は、2月11日から4月3日までとなっています。

すでに開催されましたね!

待ち望まれていた方は、早速足を運ばれているようです。

あっちにも、こっちにも鮮やかな吊るし飾りが吊るされていますね!可愛いですね。

さげもんも可愛らしいですが、雛祭りの人形も可愛いですよね!色々と歩いてめぐる事が出来そうです。歩きやすい靴や格好で行かれるのが良さそうですね!

見どころと駐車場もチェック!

柳川市は水郷ですので、水郷ならではの見どころがあるかな?と、思います。

「雛めぐり舟運航」が、3月2(土)から3月31日(日)まで開催されています!土・日のみ運航となるのですが、雛めぐり舟運航は雛祭りの見どころではないかと思います。

合わせて、「おひな様水上パレード」を見てみるのもいいかもしれませんね。3月17日の1日限り(雨天時は24日に延期予定)のイベントとですが、晴れ着姿の女の子達が、川下りのどんこ舟に乗り、川下りコースをすすんで行くは見どころではないかと思われます!

多くの観光客の方がいらっしゃっていますよね。天候がいい時を狙って行かれると、川下りも一緒に楽しめそうですね!

駐車場の方もチェックしてみました。 いくつかあったのですが、利用しやすそうな駐車場をご紹介させて頂きたいと思います!

①市営白秋観光駐車場(柳川市矢留本町40-13)。35台程。1時間無料で、1日最大料金300円。

②市営稲荷町観光駐車場(柳川市稲荷町103)。15台程。1時間無料で、1日最大300円。

③市営筑紫町観光駐車場(柳川市筑紫町647)。45台程。1時間無料で、1日最大300円。

1時間無料で、最大料金もお安いので、こちらの駐車場はさげもんめぐりをするのには、都合がいいかな?と、思われます。

柳川と言えば、川下りが有名かと思いますので、川下りと合わせて駐車場を考えた場合。

松月乗船場(柳川市三橋町高畑329)25台程
乗船場北側(柳川市三橋町下百町1-6)

の2つが利用しやすいのではないかな?と、思われます。この二つの駐車場は、川下りをする事で料金が無料になるようです。

他に、「大東エンタープライズ(柳川市城隅町18-9)」の駐車場も、大東エンタープライズの川下りや食事にうなぎ料理を食べるなどすれば無料になるようです。

あと、土、日限定のようですが、「柳川市役所(柳川市本町87-1)」でも駐車場の無料開放があるようです。スペースは100台程。土、日は観光の方も多くいらっしゃる事が予想されますので、こちらを利用してみるのも良さそうですね!

まとめ

今回は、福岡県柳川市の雛祭り「さげもんめぐり」をチェックしてみました。

柳川市では、うなぎ料理が名物となっていますので、こちらも合わせて行かれるのもいいかもしれませんね。

江戸時代から続く風物詩ですので、子どもの幸せや健康を願い、散策してみるのも楽しいかと思います。まだまだ寒い日もありますが、次第に気候も暖かくなり、気持ちよく散策が出来ると思われますので、これから外を散歩するのは楽しいかと思われます。

日本の詩人である、北原白秋さんの生家でも、さげもん飾りが見られるとの事です。色々とさげもんを巡ってみる楽しみもありますね。

『柳川雛祭りさげもんめぐり2019はいつまで?見どころと駐車場も!』と、題してご紹介させて頂きたいと思います!

今回はこれで以上になります!最後までお読み頂きありがとうございます(*^^*)


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください