天領日田おひなまつり2019の期間と見どころは?口コミと評判も!


スポンサーリンク





こんにちは、hiroです!

今回は、大分県日田市で開催される「天領日田おひなまつり」をチェックしてみました!

日田は、江戸時代に掛屋を中心とする豪商たちが活躍して、町人文化が花開いたと言われています。当時、京や大阪で買い求めた、絢爛豪華なひな人形、ひな道具の数々が今も残されており、おひなまつりの期間中は、一斉に展示、公開されるので、歴史を偲びながら楽しむ事が出来ますね。

その中でも、日田市の中心地である豆田町は、江戸時代に幕府直轄の城下町として栄えた「天領」でした。今も面影が残っており、昔の光景が思い出されるような、レトロな町並みとなっています。

日本丸館の3階にある展望楼からは、日田の町並みが見渡せるので、おひなまつりの散策と合わせて寄ってみるのもいいかと思います!

『天領日田おひなまつり2019の期間と見どころは?口コミと評判も!』と、題しご紹介させて頂きます!

スポンサーリンク

天領日田おひなまつり2019の期間と見どころは?

「天領日田おひなまつり」2019年の開催期間なのですが、2月15日から3月31日までとなっています!開催場所としては、豆田・隅町界隈。他の旧家、資料館などが対象となっています。

主なイベントとしては、

イベント名 開催日程 場所
青い目の人形パレード 2月16日(土曜日) JR日田駅~三隈幼稚園
日田おおやま梅まつり 2月17日(日曜日)~3月17日(日曜日) 大山地区(おおくぼ台公園、ふるや台公園)
懐(なつ)かしのきもの展 3月2日(土曜日)~3月23日(土曜日) 豆田まちづくり交流館(旧船津歯科)
豆田流しびな 3月3日(日曜日) 桂林荘公園
天領日田ひなまつり健康マラソン大会 3月10日(日曜日) 日田市陸上競技場(スタート、ゴール)
春の新酒蔵だしまつり 3月10日(日曜日) 三隈川河畔
高塚愛宕地蔵尊春の大祭 3月24日(日曜日) 高塚愛宕地蔵尊
春の蔵開き 3月30日(土曜日)・31日(日曜日) いいちこ日田蒸留所

【注意】日程等変更になる場合があります。

引用元:日田市

と、なっているようです。

見どころは、3月3日に開催される「豆田流しびな」かな?と、思われます。厄払いの為に、人形を河に流した「流し雛」が現在の「おひなまつり」の由来となっているようです。

豆田まちづくり歴史交流館横の「雑木林(はなれ和室)」で、おひまつりの期間中、着物のレンタルや着付けのサービスが行われています。日程としては、3月2日から3月17日まで「土・日」に行われます。流しびなに、着物で参加するのも楽しそうですねよね!

費用としては、レンタル着付けが2000円。着物を持参して着付けだけの場合は500円のようです。レンタル着物には数に限りがあるようなので、希望する場合は予約が必要との事。NPO団体ひたひと未会(0973-23-3390)まで、連絡するといいようです。

「天領雛御殿」も観光スポットの1つではないかと思われます。数百種類にも及ぶひな人形が展示されているようなので、見応え充分。大分県日田市豆田町13-6が住所となっています。

2017年に公開された天領雛御殿ですが、雛人形の数といい、圧倒されそうな光景ですね!眺めに行くと思い出になりそうです。

口コミと評判もチェック!

口コミと評判についてもチェックしてみました!

昨年は13万人の方が来場したといわれる、「天領日田おひなまつり」です。多くの方が、観光に来られているのをみると期待も大きいですね!

2019年の天領日田おひなまつりが始まりましたね!素敵な笑顔の元、初日が始まったようです!

今年はまだ初日という事で、口コミや評判もあまり見当たりませんでした。去年、観光に行かれた方ですが、レトロな町並みを楽しまれているようですね!

ちょっと小腹を満たすだけなら甘い物で十分ですよね。お腹が空いたら、うなぎ料理が有名なので、そちらで英気を養うのも良さそうです!

2019年も有料展示の場所はありますね。おそらく、撮影禁止の所もあるかと思われますので注意が必要ですね!

雛人形が飾ってあって楽しい。あちこちの小売店やホテルなどに雛人形が飾ってあって、有料の区画に行かなくても十分雰囲気を感じました。と、いった口コミもみられました。

イベントが何もなくて残念といった口コミもあったので、散策だけだと物足りないかな?と、思われそうな方はイベント時に合わせて行くといいかもしれませんね。

まとめ

今回は、大分県日田市で開催される「天領日田おひなまつり」についてチェックしてみました!

レトロな町並みに、多くのひな人形が飾られますので、散策するのが楽しそうです。元々、厄除けの意味合いがあるひなまつりなので、子どもの健康や幸せを願い、行かれるのもいいですね。

昔、ひなまつりは女の子のお祝いごとだけではなく、男の子も一緒にお祝いをされていたようです。男の子も一緒に、幸せを祈るのもいいのではないかと思います。

おひなまつりの期間中の土・日は、豆田地区の上通りと御幸通りが一方通行になるようです。交通規制の時間ですが、10時から17時までのようなので、車で行かれる方は注意が必要ですね。散策をする時は、スムーズに散策が出来ると思われますので、観光がしやすいのではないかと思います。

日田市のホームページで、おひなまつりのマップが手に入るので、そちらをチェックしながら散策すると、スムーズに観光が出来るのではないかと思われます。

「おおくぼ台梅園で梅まつり」も開催されているので、合わせて行くのもいいかもしれませんね。

『天領日田おひなまつり2019の期間と見どころは?口コミと評判も!』と、題しご紹介させて頂きました!

今回はこれで以上になります!最後までお読み頂きありがとうございました(*^^*)


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください