石橋文化センターの梅まつり2019はいつからいつまで?駐車場とお土産も!


スポンサーリンク





こんにちは、hiroです!

2019年となり、あっという間に2月になりましたよね。平成が終わるまであとほんの少しとなってきました。

今回は、福岡県久留米市にある「石橋文化センター」梅まつりをチェックしてみました!

石橋文化センターは、久留米市野中町にあり、美術館、図書館などを備えている総合文化施設ですね。園内には、約140本の梅があり、観梅の時期には紅梅や白梅が咲き誇ります!

観梅の時期に合わせて、イベントなども開催されているようです。日本庭園や紅白梅を眺めながらのんびりと過ごすことが出来ると思いますので、『石橋文化センターの梅まつり2019はいつからいつまで?駐車場とお土産も!』と、題しご紹介させて頂きたいと思います!

スポンサーリンク

石橋文化センターの梅まつり2019はいつからいつまで?

石橋文化センターの梅まつりは2019年の2月9日から3月3日までとなっています!

例年ですと、2月中旬頃から梅の見頃になると思われますので、観梅は梅まつりの時期に合わせて行かれるといいかと思います。

ちなみに、1月31日の開花状況としては、5分咲きのようです。これから見頃になってくる事が伺えますね!

綺麗な紅梅ですね!メジロと一緒に観梅するのも素敵ですね!「梅まつり」ではイベントも開催されているようです!

3月3日「久留米の梅名所めぐり~梅ウォーク」と、題してウォーキングイベントが開催されるようです。天候によってコースの変更があるようですが、石橋文化センターから「宮ノ陣神社(将軍梅)」までをウォーキングするコースになっています。

梅ウォークの時間ですが、10時から12時までの2時間行われるようです。受付が9時30分からですので、ご参加予定の方はお間違えないように!

参加料は500円ですが、「久留米温泉入浴券付き」のようなのでお得なのではないでしょうか?先着順で100名程度まで参加可能との事です。参加は、2月24日(日)までに直接窓口に申し込むか、電話(9042-33-2271)で申し込む必要があるようです。当日の受付はされていないようですね。

他にもコンサートや体験教室なども開催されるようですので、日程を合わせて行ってみるのもいいかもしれませんね。

石橋文化センターの梅まつりは入場無料となっています。月曜日は休館日(2月11日は祝日の為開館)となっていますのでご注意を!


ちらっと梅の花の後ろに見える池が素敵ですね!石橋文化センターは、昔ながらの日本庭園のようなつくりになっているので、散策しながら日本らしい光景を楽しめるのではないかと思います!

駐車場とお土産もチェック!

総合施設ですので、駐車場も設備が整っていますね。駐車場のスペースは225台程あるようです。料金の方なのですが、2時間で200円となっています。観梅するには十分な時間ではないかと思われます。


梅かつおうどん、美味しそうですね!日本庭園が一望出来るカフェですので、観梅しながらランチタイムを満喫出来るのではないでしょうか?

梅まつりの期間に合わせて、「カフェ&ギャラリーショップ楽水亭」で梅せんべい、梅ひじきなど、梅にまつわるお土産も購入出来るとの事です。梅好きな方はお土産目当てとしても、嬉しい場所ではないかと思われます!

お食事も兼ねて行くのもいいかもしれないですね、おそらく梅まつりの時期限定だと思われるのですが、オリジナルケーキの「白梅」もあるようですので、要チェックですね!

まとめ

石橋文化センターの梅についてチェックしてみました!観梅の期間は、美術館の方で「久留米市美術館のコレクションing きょうも活動中」が展示されているようです。大人1名500円ですので、観梅に合わせて行ってみるのもいいかもしれないですね。

梅の花と合わせて、2月の下旬頃からはスイセンの鑑賞も出来そうですね!時期に合わせてバラや紅葉なども見られますので、自然散策に適したスポットなのではないかと思います!

久留米市では「将軍梅」の他にも「梅林寺外苑」なども梅の名所ですので、そちらもオススメかな?と、思います。

『石橋文化センターの梅まつり2019はいつからいつまで?駐車場とお土産も!』と、題しご紹介させて頂きました!

今回はこれで以上になります!最後までお読み頂きありがとうございました(*^^*)


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください