のおがたチューリップフェア2019の駐車場は?屋台とトイレはある?


スポンサーリンク





こんにちは、hiroです!

最近街中でチューリップが咲いているのを見ました。チューリップを見ると春だなぁと感じます。

世間では既に春休みですよね。土、日を利用してお子さんとチューリップを見に行くのも、季節を感じる事が出来ていいかもしれませんね。

福岡県直方市にある、遠賀川の河川敷では13万球のチューリップが咲き誇ります!土、日を中心に様々なイベントも企画されているようなので、覗いてみるのもいいかもしれませんね!

それでは、『のおがたチューリップフェア2019の駐車場は?屋台とトイレはある?』と、題しご紹介させて頂きたいと思います!

スポンサーリンク

のおがたチューリップフェア2019の内容は?

のおがたチューリップフェア2019の日程は、3月30日(土)から4月7日までとなっています!

初日の3月30日は、河川敷で20時から20分間程「花火」が上がる予定です!河川敷の桜のライトアップも0時頃まで行われているようなので、夜桜と合わせて楽しめそうですね!

荒天だと、花火ですので順延となってしまいます。直方市の天気予報ですが、3月30日(土)は、降水確率60%となっていました。今後、天気予報も変わってくるかもしれませんが、花火は当日になってみないと予想がつきにくそうですね。

予備日として、3月31日(日)、4月1日(月)が予定されていたので、天候次第では予備日に行ってみるのも良さそうですね!


既にチューリップは見頃となっており、来場を心待ちにしているような感じです!

駐車場は?

駐車場についてですが、会場周辺(中之島、もしくはハローワーク側)の河川敷駐車場を利用する事となります。

駐車場は、900台程駐車出来るスペースがあるので、広々としていて駐車しやすいのではないかと思います。料金の方ですが、平日は無料のようです。土、日のみ1台300円程料金がかかるようなので、ご注意ください。

チューリップフェアの開催予定時間が10時から17時までと予定されていました。直方郵便局下の駐車場は19時30分には施錠されるようなので注意が必要そうです。

花火大会の日は、駐車場も空いているようなのですが、花火大会が延期となった場合は19時30分で施錠されると記載がありました。天候が怪しいので、花火大会の日は注意が必要ですね。

屋台もチェック!

例年通りなら、のおがたチューリップフェアには、屋台も並びますよね!それ程数は多くないですが、屋台が並んでいると、お祭り気分で楽しいかと思います。

2019年はどうかな?と、思い調べてみた所、「イートインスペース」が設置されていたので、出店も例年通り並ぶのではないかと思います!

気候も随分暖かくなってきましたので、アイスを食べながら散策をしてみるのもいいかもしれませんね!

トイレはある?

屋外のイベントですので、トイレの設置については気になる所かと思います。

調べてみた所、トイレは2ヶ所程あるようです。土、日はイベントなども開催されていますが、長く滞在する方はそう多くはないと思われますので、トイレが混雑する事はないのではないかと思います。

授乳室やオムツ交換などが出来るようなスペースはないようなので、小さなお子さんとチューリップを見に行かれる方は、予め用を済ませて行かれるのがいいかもしれませんね!

会場は、ベビーカーを押してチューリップの周囲を散策する事が出来ますので、小さなお子さん連れでも楽しめるかと思います。

気になる点としては、足場は土でベビーカーなどの場合、多少道が悪いかと思います。雨の後などはぬかるんでいるかと思いますので、注意が必要ですね。

まとめ

見頃となったチューリップをフェア中は楽しむ事が出来そうですね!

屋外での観賞となりますので、天候によっては足元が悪くなる可能性もありそうです。土、日は、人力車の試乗体験も出来るようなので、天候がいい事を願うばかりですね!

のおがたチューリップフェアに合わせて、もち吉本店周辺でもチューリップとムスカリ3万球、芝桜4万株が楽しめるようです!のおがたチューリップまつりの会場から、土、日はシャトルバスも運行されているようなので、見学に行ってみるのもいいかもしれません!

『のおがたチューリップフェア2019の駐車場は?屋台とトイレはある?』と、題しご紹介させて頂きました!

今回はこれで以上になります!最後までお読み頂きありがとうございました(*^^*)


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください