笠間つつじまつり2019の駐車場は?開花情報と見頃も合わせて!


スポンサーリンク





こんにちは、hiroです!

外はぽかぽか陽気で随分過ごしやすくなってきたと思います。2019年となり、あっという間に3月が終わろうとしていますね。

茨城県笠間市で開催される「笠間つつじまつり」ですが、今年で48回目を迎えます。半世紀続くような歴史あるお祭りですね!

標高が高く、天候がいい日には、山一面がつつじで真っ赤に染まります。約8500株あるつつじが一望出来る光景は圧巻!お祭り中は、ツリークライミングやお囃子の演奏など様々なイベントも開催予定となっているようですね。

そこで、今回は茨城県を代表とするつつじの名所「笠間つつじ公園」を調べてみました!『笠間つつじまつり2019の駐車場は?開花情報と見頃も合わせて!』と、題しご紹介させて頂きたいと思います!

スポンサーリンク

笠間つつじまつり2019の開花情報

2019年で48回目となる「笠間つつじまつり」ですが、2019年4月13日(土)から5月6日(月)までが開催予定となっています!

つつじの開花情報については、例年「笠間市のホームページ」で公開されています。大体4月15日前後ぐらいから、つつじの開花状況が公開されているので、そちらを参考にしてみるといいのではないかと思います。

山全体が、真っ赤に染まる光景は圧巻ですね!全国的にも珍しい光景のようです!山頂から一面に見えるつつじの光景は気持ちが良さそうですね!

標高が少し高いので、山を登る必要があるかと思われます。歩きやすい靴を履いて行かれると良さそうですね。つつじの甘い香りが山登りを楽しませてくれそうです。

見頃はいつ?

2018年の開花情報として、4月下旬頃が見頃となっていました。さらに過去に遡って調べてみた所、こちらも4月下旬頃に見頃となっているようです。

例年通りの開花状況となるのなら、4月下旬頃が見頃となってくるかと思います!

笠間つつじまつりは、GW期間中にも開催されていますので、多くの人出が予想されそうですね。5月になると、つつじの見頃も終わりに近づいてきている可能性もあるかと思われます。開花状況には注意が必要かと思いますので、開花情報を見ながら散策に行かれると良さそうですね!

2018年の見頃は、4月25日前後頃だったようです!観賞に行くタイミングが合えば、GW前にも見頃となったつつじを見ることが出来るかもしれませんね!

アクセスと駐車場

標高が少し高いので、小さなお子さん連れの方やご高齢の方は少し大変かもしれません。

山頂周辺に駐車場はないかな?と、思い調べてみました。

『会場周辺地図2018』の画像

引用元:笠間市公式ホームページ

こちらは、2018年の笠間つつじまつりの会場周辺図となっています。2019年版の会場周辺図はまだ出ていないようですが、おそらくそれ程変わりはないのではないかと思われます。

山頂周辺にも駐車スペースはありますね!小さなお子さんと一緒に観賞に行かれる場合、抱っこ紐で子どもを抱えながら行ったりすると、山道はきついかと思います。山頂に近い駐車スペースをご利用されると良さそうですね。

アクセス面についてですが、GW期間中は近辺にある「八重の藤・大藤」へ行かれる方も多いのではないかと思われます。GW期間中は、会場周辺の渋滞が予想されそうですね。

メイン道路となる国道355号線などは、混雑しているかと思われますので、早め早めの行動などで混雑しやすいお昼時を避けるといいかもしれませんね!

まとめ

山頂から見事なつつじが一望出来る、茨城県のつつじの名所をチェックしてみました!

山頂から見る光景は、思い出となりそうですね!ペットと一緒に入場も出来るようなので、愛犬と一緒に遠出するスポットとしても良さそうです!公園の敷地面積も7ha程と広々としているようなので、のびのびとした時間を過ごせるかと思います。

笠間つつじまつりと合わせて、つつじの花を楽しむ事が出来そうです!標高が高いので、体力や体調などに合わせて行かれると良さそうですね!

『笠間つつじまつり2019の駐車場は?開花情報と見頃も合わせて!』と、題しご紹介させて頂きました!

今回はこれで以上になります!最後までお読み頂きありがとうございました(*^^*)


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください